2007年08月09日

人材派遣、佐川の「ひさ川」で国際的な

ほんで今回は、東京在住のケンさんの友人で、元キャビンアテンダント、現在は人材派遣会社の本部でコンシェルジュの教育や会社のマネジメントをされゆう寺口さんも、初めての高知で佐川に来られたがよ。でも、オーナーに男の影はないから軟禁はされないかなぁ。

あ、そうそう、オイラ会社に軟禁されたことあんの。某大手人材派遣会社の福祉系の子会社にいたとき。

そこの女社長も変な人でさぁ。社員辞めまくりだった。



人材派遣とは
人材派遣(じんざいはけん)とは、主として労働者派遣を意味する用語で、これを行う業のことを人材派遣業という。
多くの場合労働者派遣を意味する「人材派遣」であるが、この用語は、大手の労働者派遣事業者が用いている。


人材派遣会社の作り方・儲け方〔最新版〕人材派遣会社の作り方・儲け方〔最新版〕
著者:三浦和夫出版社:ぱる出版サイズ:単行本ページ数:255p発行年月:2007年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)派遣で起業するためのゼロからわかる基礎知識。派遣の歴史・成り立ちから、派遣の先進国米国の事情、不況を追い風に急成長した経緯と現状、労働市場における位置付け、規制緩和の流れ、改正派遣法の条文解説、現状と今後の動向、人材派遣の仕事のしくみ・実務のくわしい内容まで、素早く派遣ビジネスの全体像がわかる。立ち上げに必要な許可申請、届出の内容もすぐわかる。【目次】(「BOOK」データベースより)1 派遣法の大幅改正でビッグチャンス到来!(年々膨張する人材派遣事業の市場規模/必要な時に、必要な人を、必要な期間だけ派遣するビジネスの誕生 ほか)/2 人材派遣ビジネスのしくみと成功ポイント(人材派遣の仕事のしくみ/実務ですぐ役立つ労働者派遣法の知識 ほか)/3 人材派遣会社の立ち上げ方?許可申請と資金・設立ノウハウ一切(企業も労働者も“派遣会社”を利用したがっている今がチャンス/人材派遣会社の設立に必要な許可申請の手続き ほか)/4 面白いほどよくわかる成功のコツ?経営のしくみと運営法(人材派遣会社は販売・仕入れ・業務の3部門で成り立つ/販売部門の仕事のしくみ?営業担当者 ほか)/5 実践ですぐに役立つクレーム対策(成功の決め手は派遣先&スタッフからのクレーム対応にある/派遣先企業からのよくあるクレーム対応法 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)三浦和夫(ミウラカズオ)昭和22年9月7日生まれ。岩手県盛岡市出身。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後、毎日新聞社に入社、社会部記者となる。新聞社を退社後の昭和61年3月、株式会社オピニオンを設立。同年7月、労働者派遣法の施行に合わせて、人材派遣の専門誌「月刊人材ビジネス」を創刊する。また、早稲田大学ヒューマンリソース研究所客員研究員も務める。人材派遣業を知る有識者の1人。月刊誌の執筆の傍ら、新聞、ビジネス誌などにも寄稿、全国各地で人材派遣に関する講演を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 流通




posted by 人材派遣 at 10:21| 人材派遣の求人情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人材派遣、転職と中途採用はもはや当たり前?

人材派遣業、労働者派遣業 ピープルスタッフ(株)転職スクエア 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目28-12 052-589-8188 http://www.ps-t.com 頼れる人材バンク!正社員の中途採用、優良人材多数登録。保養所、その他宿泊施設のアウトソーシング ・遊園地、スキー場、 ゴルフ 場、その他レジャー施設のアウトソーシングの人材派遣会社。

対象としては、18歳以上の方を対象にリゾート他での求人情報を提供しております。

人材派遣とは
人材派遣(じんざいはけん)とは、主として労働者派遣を意味する用語で、これを行う業のことを人材派遣業という。
多くの場合労働者派遣を意味する「人材派遣」であるが、この用語は、大手の労働者派遣事業者が用いている。


人材派遣会社の作り方・儲け方〔最新版〕人材派遣会社の作り方・儲け方〔最新版〕
著者:三浦和夫出版社:ぱる出版サイズ:単行本ページ数:255p発行年月:2007年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)派遣で起業するためのゼロからわかる基礎知識。派遣の歴史・成り立ちから、派遣の先進国米国の事情、不況を追い風に急成長した経緯と現状、労働市場における位置付け、規制緩和の流れ、改正派遣法の条文解説、現状と今後の動向、人材派遣の仕事のしくみ・実務のくわしい内容まで、素早く派遣ビジネスの全体像がわかる。立ち上げに必要な許可申請、届出の内容もすぐわかる。【目次】(「BOOK」データベースより)1 派遣法の大幅改正でビッグチャンス到来!(年々膨張する人材派遣事業の市場規模/必要な時に、必要な人を、必要な期間だけ派遣するビジネスの誕生 ほか)/2 人材派遣ビジネスのしくみと成功ポイント(人材派遣の仕事のしくみ/実務ですぐ役立つ労働者派遣法の知識 ほか)/3 人材派遣会社の立ち上げ方?許可申請と資金・設立ノウハウ一切(企業も労働者も“派遣会社”を利用したがっている今がチャンス/人材派遣会社の設立に必要な許可申請の手続き ほか)/4 面白いほどよくわかる成功のコツ?経営のしくみと運営法(人材派遣会社は販売・仕入れ・業務の3部門で成り立つ/販売部門の仕事のしくみ?営業担当者 ほか)/5 実践ですぐに役立つクレーム対策(成功の決め手は派遣先&スタッフからのクレーム対応にある/派遣先企業からのよくあるクレーム対応法 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)三浦和夫(ミウラカズオ)昭和22年9月7日生まれ。岩手県盛岡市出身。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後、毎日新聞社に入社、社会部記者となる。新聞社を退社後の昭和61年3月、株式会社オピニオンを設立。同年7月、労働者派遣法の施行に合わせて、人材派遣の専門誌「月刊人材ビジネス」を創刊する。また、早稲田大学ヒューマンリソース研究所客員研究員も務める。人材派遣業を知る有識者の1人。月刊誌の執筆の傍ら、新聞、ビジネス誌などにも寄稿、全国各地で人材派遣に関する講演を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 流通




posted by 人材派遣 at 01:58| 人材派遣の求人情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

人材派遣、労働経済白書の指摘は、格差是正へ

人材派遣の大手「フルキャスト」が、業務停止命令を受けたという ニュースがありました。違法派遣を行っていたことが、是正されなかったからですが、 まさに、正規社員の減少と派遣社員の増加の弊害の結果の ひとつであるともいえそうです。

朝青龍は旅行業から出版、食品販売まで手がける『A.S.A.トラベル』を中心に、モンゴル投資銀行や、人材派遣会社『TATSUJIN』までを手広く経営し、それぞれに役員として親族を入れています。帰郷しても、稽古はしない。



人材派遣とは
人材派遣(じんざいはけん)とは、主として労働者派遣を意味する用語で、これを行う業のことを人材派遣業という。
多くの場合労働者派遣を意味する「人材派遣」であるが、この用語は、大手の労働者派遣事業者が用いている。


人材派遣会社の作り方・儲け方〔最新版〕人材派遣会社の作り方・儲け方〔最新版〕
著者:三浦和夫出版社:ぱる出版サイズ:単行本ページ数:255p発行年月:2007年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)派遣で起業するためのゼロからわかる基礎知識。派遣の歴史・成り立ちから、派遣の先進国米国の事情、不況を追い風に急成長した経緯と現状、労働市場における位置付け、規制緩和の流れ、改正派遣法の条文解説、現状と今後の動向、人材派遣の仕事のしくみ・実務のくわしい内容まで、素早く派遣ビジネスの全体像がわかる。立ち上げに必要な許可申請、届出の内容もすぐわかる。【目次】(「BOOK」データベースより)1 派遣法の大幅改正でビッグチャンス到来!(年々膨張する人材派遣事業の市場規模/必要な時に、必要な人を、必要な期間だけ派遣するビジネスの誕生 ほか)/2 人材派遣ビジネスのしくみと成功ポイント(人材派遣の仕事のしくみ/実務ですぐ役立つ労働者派遣法の知識 ほか)/3 人材派遣会社の立ち上げ方?許可申請と資金・設立ノウハウ一切(企業も労働者も“派遣会社”を利用したがっている今がチャンス/人材派遣会社の設立に必要な許可申請の手続き ほか)/4 面白いほどよくわかる成功のコツ?経営のしくみと運営法(人材派遣会社は販売・仕入れ・業務の3部門で成り立つ/販売部門の仕事のしくみ?営業担当者 ほか)/5 実践ですぐに役立つクレーム対策(成功の決め手は派遣先&スタッフからのクレーム対応にある/派遣先企業からのよくあるクレーム対応法 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)三浦和夫(ミウラカズオ)昭和22年9月7日生まれ。岩手県盛岡市出身。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後、毎日新聞社に入社、社会部記者となる。新聞社を退社後の昭和61年3月、株式会社オピニオンを設立。同年7月、労働者派遣法の施行に合わせて、人材派遣の専門誌「月刊人材ビジネス」を創刊する。また、早稲田大学ヒューマンリソース研究所客員研究員も務める。人材派遣業を知る有識者の1人。月刊誌の執筆の傍ら、新聞、ビジネス誌などにも寄稿、全国各地で人材派遣に関する講演を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 流通




posted by 人材派遣 at 10:16| 人材派遣の求人情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大久保キャンパス、東京生活前半終了!!

新大久保で降りて徒歩10分のところにある大久保キャンパスへ やっぱり人多いね。“人気ある"って改めて実感しましたよ。

メチャクチャ気まずそうだ。だがそんなときどうにかできるのが俺。

なんとかなる。というわけでこっからいつもの俺。

早稲田大学のオープンキャンパスにいってきやしたきひひ 理工学部です大久保キャンパス。早稲田より慶應っかなーって思ってたけど早稲田も結構いいかも。

情報理工学科。


posted by 人材派遣 at 01:58| 人材派遣の求人情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

人材派遣、税金対策の基礎

どんな点に着目すれば良いかが見えてきます。■ 税金対策の基礎、所得税の場合 サラリーマン(正社員)や、パート・アルバイト、人材派遣といったかたの給与(収入)について掛かる税金は、所得税といいます。

税金対策をこの所得税についてみてみます。人材派遣大手の フルキャスト が労働者派遣法で禁じられている港湾荷役業務に労働者を派遣したとして、同社に対し 労働者派遣事業の停止命令 を出した。



人材派遣とは
人材派遣(じんざいはけん)とは、主として労働者派遣を意味する用語で、これを行う業のことを人材派遣業という。
多くの場合労働者派遣を意味する「人材派遣」であるが、この用語は、大手の労働者派遣事業者が用いている。


人材派遣会社の作り方・儲け方〔最新版〕人材派遣会社の作り方・儲け方〔最新版〕
著者:三浦和夫出版社:ぱる出版サイズ:単行本ページ数:255p発行年月:2007年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)派遣で起業するためのゼロからわかる基礎知識。派遣の歴史・成り立ちから、派遣の先進国米国の事情、不況を追い風に急成長した経緯と現状、労働市場における位置付け、規制緩和の流れ、改正派遣法の条文解説、現状と今後の動向、人材派遣の仕事のしくみ・実務のくわしい内容まで、素早く派遣ビジネスの全体像がわかる。立ち上げに必要な許可申請、届出の内容もすぐわかる。【目次】(「BOOK」データベースより)1 派遣法の大幅改正でビッグチャンス到来!(年々膨張する人材派遣事業の市場規模/必要な時に、必要な人を、必要な期間だけ派遣するビジネスの誕生 ほか)/2 人材派遣ビジネスのしくみと成功ポイント(人材派遣の仕事のしくみ/実務ですぐ役立つ労働者派遣法の知識 ほか)/3 人材派遣会社の立ち上げ方許可申請と資金・設立ノウハウ一切(企業も労働者も“派遣会社”を利用したがっている今がチャンス/人材派遣会社の設立に必要な許可申請の手続き ほか)/4 面白いほどよくわかる成功のコツ経営のしくみと運営法(人材派遣会社は販売・仕入れ・業務の3部門で成り立つ/販売部門の仕事のしくみ営業担当者 ほか)/5 実践ですぐに役立つクレーム対策(成功の決め手は派遣先&スタッフからのクレーム対応にある/派遣先企業からのよくあるクレーム対応法 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)三浦和夫(ミウラカズオ)昭和22年9月7日生まれ。岩手県盛岡市出身。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後、毎日新聞社に入社、社会部記者となる。新聞社を退社後の昭和61年3月、株式会社オピニオンを設立。同年7月、労働者派遣法の施行に合わせて、人材派遣の専門誌「月刊人材ビジネス」を創刊する。また、早稲田大学ヒューマンリソース研究所客員研究員も務める。人材派遣業を知る有識者の1人。月刊誌の執筆の傍ら、新聞、ビジネス誌などにも寄稿、全国各地で人材派遣に関する講演を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 流通




posted by 人材派遣 at 01:57| 人材派遣の求人情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

人材派遣、派遣会社会社案内

派遣では、人材派遣会社(派遣元)が雇用主となり、人材派遣会社から紹介された企業(派遣先)で就職するという特徴があります。(※人材派遣会社と雇用関係が発生するのは、お仕事が決まってからになります。

以後吉澤企画の人材派遣の拠点を兼ねて、埼玉千葉、北東京及び三多摩地区へと、随時展開していく計画を立てております。

人材派遣とは
人材派遣(じんざいはけん)とは、主として労働者派遣を意味する用語で、これを行う業のことを人材派遣業という。
多くの場合労働者派遣を意味する「人材派遣」であるが、この用語は、大手の労働者派遣事業者が用いている。


人材派遣会社の作り方・儲け方〔最新版〕人材派遣会社の作り方・儲け方〔最新版〕
著者:三浦和夫出版社:ぱる出版サイズ:単行本ページ数:255p発行年月:2007年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)派遣で起業するためのゼロからわかる基礎知識。派遣の歴史・成り立ちから、派遣の先進国米国の事情、不況を追い風に急成長した経緯と現状、労働市場における位置付け、規制緩和の流れ、改正派遣法の条文解説、現状と今後の動向、人材派遣の仕事のしくみ・実務のくわしい内容まで、素早く派遣ビジネスの全体像がわかる。立ち上げに必要な許可申請、届出の内容もすぐわかる。【目次】(「BOOK」データベースより)1 派遣法の大幅改正でビッグチャンス到来!(年々膨張する人材派遣事業の市場規模/必要な時に、必要な人を、必要な期間だけ派遣するビジネスの誕生 ほか)/2 人材派遣ビジネスのしくみと成功ポイント(人材派遣の仕事のしくみ/実務ですぐ役立つ労働者派遣法の知識 ほか)/3 人材派遣会社の立ち上げ方?許可申請と資金・設立ノウハウ一切(企業も労働者も“派遣会社”を利用したがっている今がチャンス/人材派遣会社の設立に必要な許可申請の手続き ほか)/4 面白いほどよくわかる成功のコツ?経営のしくみと運営法(人材派遣会社は販売・仕入れ・業務の3部門で成り立つ/販売部門の仕事のしくみ?営業担当者 ほか)/5 実践ですぐに役立つクレーム対策(成功の決め手は派遣先&スタッフからのクレーム対応にある/派遣先企業からのよくあるクレーム対応法 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)三浦和夫(ミウラカズオ)昭和22年9月7日生まれ。岩手県盛岡市出身。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後、毎日新聞社に入社、社会部記者となる。新聞社を退社後の昭和61年3月、株式会社オピニオンを設立。同年7月、労働者派遣法の施行に合わせて、人材派遣の専門誌「月刊人材ビジネス」を創刊する。また、早稲田大学ヒューマンリソース研究所客員研究員も務める。人材派遣業を知る有識者の1人。月刊誌の執筆の傍ら、新聞、ビジネス誌などにも寄稿、全国各地で人材派遣に関する講演を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 流通




posted by 人材派遣 at 12:04| 人材派遣の求人情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早稲田大学、クワッドスポーツさんは安いっ!

今日は早稲田大学のオープンキャンパスに行きました。別に目指しているわけではないけれども、オープンキャンパスレポートの宿題が出てしまって、仕方なく家から近い早稲田にしたわけです。

大久保キャンパスはかなり緑が多くて、涼しかったです。狼と香辛料、とらドラ ↑のうち一つは知り合いが貸してくれるので買う必要は無し!なので3つは自分で仕入れなければばばばば。

。。

なんかwkwkしてきた(^^♪ そして!明日は早稲田大学のオープンキャンパスに行ってきます。

早稲田大学とは
早稲田大学(わせだだいがく、英称:Waseda University)は、東京都新宿区戸塚町一丁目104番地に本部を置く日本の私立大学である。


早稲田大学(商学部ー9月入試)(2008)早稲田大学(商学部ー9月入試)(2008)オススメ度:★★★

大学入試シリーズ 362出版社:教学社/世界思想社サイズ:全集・双書発行年月:2007年06月この商品の関連ジャンルです。 ・本> その他




posted by 人材派遣 at 01:57| 人材派遣の求人情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

人材派遣、フルキャスト1ヶ月事業停止の感想

フルキャストはグッドウィルに次ぐ人材派遣大手で、 行政処分を受けていながら、その後も同様の行為を繰り返していた。そのために厚生労働省は悪質なので厳しい処分を下した。

今回の事業停止処分は現在契約が成立している人材派遣業務には 適用されない。人材派遣大手「フルキャスト」に対し、事業停止命令と 事業改善命令を行った。

廃業命令の一歩手前のかなり厳しい命令である。

人材派遣とは
人材派遣(じんざいはけん)とは、主として労働者派遣を意味する用語で、これを行う業のことを人材派遣業という。
多くの場合労働者派遣を意味する「人材派遣」であるが、この用語は、大手の労働者派遣事業者が用いている。


人材派遣会社の作り方・儲け方〔最新版〕人材派遣会社の作り方・儲け方〔最新版〕
著者:三浦和夫出版社:ぱる出版サイズ:単行本ページ数:255p発行年月:2007年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)派遣で起業するためのゼロからわかる基礎知識。派遣の歴史・成り立ちから、派遣の先進国米国の事情、不況を追い風に急成長した経緯と現状、労働市場における位置付け、規制緩和の流れ、改正派遣法の条文解説、現状と今後の動向、人材派遣の仕事のしくみ・実務のくわしい内容まで、素早く派遣ビジネスの全体像がわかる。立ち上げに必要な許可申請、届出の内容もすぐわかる。【目次】(「BOOK」データベースより)1 派遣法の大幅改正でビッグチャンス到来!(年々膨張する人材派遣事業の市場規模/必要な時に、必要な人を、必要な期間だけ派遣するビジネスの誕生 ほか)/2 人材派遣ビジネスのしくみと成功ポイント(人材派遣の仕事のしくみ/実務ですぐ役立つ労働者派遣法の知識 ほか)/3 人材派遣会社の立ち上げ方?許可申請と資金・設立ノウハウ一切(企業も労働者も“派遣会社”を利用したがっている今がチャンス/人材派遣会社の設立に必要な許可申請の手続き ほか)/4 面白いほどよくわかる成功のコツ?経営のしくみと運営法(人材派遣会社は販売・仕入れ・業務の3部門で成り立つ/販売部門の仕事のしくみ?営業担当者 ほか)/5 実践ですぐに役立つクレーム対策(成功の決め手は派遣先&スタッフからのクレーム対応にある/派遣先企業からのよくあるクレーム対応法 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)三浦和夫(ミウラカズオ)昭和22年9月7日生まれ。岩手県盛岡市出身。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後、毎日新聞社に入社、社会部記者となる。新聞社を退社後の昭和61年3月、株式会社オピニオンを設立。同年7月、労働者派遣法の施行に合わせて、人材派遣の専門誌「月刊人材ビジネス」を創刊する。また、早稲田大学ヒューマンリソース研究所客員研究員も務める。人材派遣業を知る有識者の1人。月刊誌の執筆の傍ら、新聞、ビジネス誌などにも寄稿、全国各地で人材派遣に関する講演を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 流通




posted by 人材派遣 at 10:47| 人材派遣の求人情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソナ、落ち着き。

「面談後の企業探しはやっていただけるんですよね 某企業みたいに、ほったらかしにはしないなら、行きます」と パソナとtype。この二つ。

こいつら、面談だけにしておいて 企業探しはほったらかし。仕事が見つからないのでもう一つ登録することにしました。

ベストパーソンです。再び街中へくりだします。

パソナでの登録で経験値を上げたつもりになっていたので、意気揚々とオフィスに乗り込みます。あれ?ちょっと雰囲気が違います。



パソナとは
株式会社パソナ(Pasona Inc.)は、日本の大手人材派遣会社である。



posted by 人材派遣 at 01:47| 人材派遣の求人情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

派遣サーチ、『派遣サーチ』

社員でも、派遣でも、バイトでも変わらないはず!!私はそう思ってます。考え方、堅いかな〜?『派遣サーチ』では、派遣に関することなら なんでも、情報がそろっています。

仕事探しから、仕事の体験談。「派遣サーチ」です。

名前を聞いて、派遣の仕事を検索するサイトなのかなと思ったんですけど、ちょっと違っていました。例えば「知る」という括りで派遣社員とはっていうのがあります。




posted by 人材派遣 at 01:48| 人材派遣の求人情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。